椎間板ヘルニアなどの脊椎疾患の最先端治療を専門とする穴吹整形外科クリニック

当院の診療について  >  先端技術を駆使した脊椎疾患治療

先端技術を駆使した脊椎疾患治療

当院での腰痛診断はマッケンジー法という椎間板ヘルニアのエクササイズを中心に診断。もちろん最新のオープンMRIを利用した画像診断も行いますので、腰痛以外の脊椎疾患でも、最良の診断を行えます。

また、当院の治療は「保存治療」と「手術治療」に大別され、いずれも最先端技術を駆使し最良の治療結果を提供しております。
 

 

ほぼ全ての患者様にお勧めする治療です。当院ではできるだけ手術をせずに治療する為に、世界でも最先端の治療技術を取り入れおります。

  

 
世界で認められた腰痛エクササイズ当院では診断にも利用しております。

世界で最先端の椎間板ヘルニア治療器

従来の牽引器とは比べ物にならないほどの治療効果があります。

現在、国内では7台稼働しておりますが、当院ではそのうち2台を稼働させております。

当院では専門のカイロプラクティック医師が常駐。

疼痛・しびれなどに対する治療として専門的な漢方治療を行っております。

専門の鍼治療医師による治療を行っております。

1900年代初期にドイツ人ジョセフ・ピラティスによって考案されたリハビリ用のトレーニングです。呼吸法を活用しながら、主に体幹の深層部(インナーマッスル)を緩やかに鍛えるフィットネスプログラムです。

 

 


 

 

 

椎体形成術

脊椎のセメント注入 

経皮的内視鏡椎間板ヘルニア摘出術

新しい腰部脊柱管狭窄症の手術

 



 

全身麻酔の手術   院長の過去の脊椎手術は4000例以上
         

腰椎椎間板ヘルニア摘出術(Love法)

腰椎椎間板ヘルニアにたいする手術

腰椎椎弓切除術

(片側展開両側除圧術)

腰部脊柱管狭窄症に対する手術

腰椎後方除圧固定術(s-plate使用)

小さな不安定性を伴う腰椎疾患に対する手術

腰椎椎体間除圧固定術
(Sextant-system使用)

大きな不安定性を伴う腰椎疾患
(腰椎変性すべり症・腰椎分離症・分離すべり症)
に対する手術

頸椎椎弓形成術(棘突起縦割術)

頸部脊柱管狭窄症に対する手術

頸椎前方除圧固定術

頸椎椎間板ヘルニアに対する手術

BKP バルーンによる後弯矯正術
新しい脊椎のセメント注入術


 

プリンタ用画面
友達に伝える
カテゴリートップ
先端技術を駆使した脊椎疾患治療
次
保存治療